FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Time is Money.

Time is money.

時は金なり。

私はこの言葉が好き。

ただ、日本人の解釈と、外国の人の解釈には少し違いがあって、

日本では、時間はお金と同じぐらい大切だ。という意味

外国では、時間があればお金を稼げる=時はそのまま金になるという意味

(間違ってたらすみません)

私は、15分歩くならその分タクシーで数100円を払う人間であり

数100円で15分を買った。と思うけれど

はたして私の15分に数100円の価値があるかどうかは謎である。

(今のところないと思う。)

何が言いたいかというと

私の今経験してる毎日の時間の過ごし方と

普段の家と仕事を往復する毎日では大きな差があると思う。

タイムイズマネーの意味をinternationalに捉えるのなら

仕事と家の往復は有意義であるが

この若い一瞬の時間は貴重だと私は思う。

旅に出ると、色々な発見をして、いろんな感情と出逢い、

何よりも色んな人と出逢えて

大切な時間と思い出になる。

形にはなかなか残らないけど、それは財産だと思う。

旅をして、いろんな人と出会って、いろんな景色を見ると

自分の悩みなんてちっぽけだなって思うし

狭い世界で生きてるなぁと思う。

不登校もしたし、家出もいじめも受けたし、もっとえぐいことも

やなこともたくさんあったし、決してまっすぐ生きてきたわけじゃないけど

私は旅が好き。

そして、時間の過ごし方ってとても重要。

いきおいで立てた計画も、途中で投げ出しそうになったし、ハプニングもたくさんあって心も折れたけど

なんとなくで集まってくれたみんなとルート66の地を踏めて幸せです。

時間は有意義に使いましょう。

とにかく経験をすべし。

家でごろごろもいーけど、何かその時間も活かせたらいいね!

ということで、時間の大切さに気づいた本日は…

グランドキャニオンで朝日を眺める計画

徘徊老人の朝は早い。

アラームよりも早く、起きるのはいつもアラサーである。

今日もまだ外が暗い中、けいはんが部屋の電気を点けたことで目が覚めた。

朝日の時間は6時半で、アラームは6時に鳴るはずだったが。。

「ねぇ、6時半だけど…」

「ん?6時半…?」

「寒い…」

寒さにより一同のモチベーションは下がりまくり…

「起きる?」

「んー…?」

「私は行かない!」

といった瞬間、

「はいっおつかれっしたー!」

の言葉と共に部屋の電気が消された。

これはのちに名言となるのだが…

中にはこの騒ぎに気付かず爆睡していた人もいて、その人のとなりで

ただひとり、パピーだけは朝日への希望に向かって支度を始めていた…

(それでも起きないだいちゃん。)

二度寝をした我々が目を覚ましたとき

そこにパピーの姿はなかった…

そしてパピーは朝日を見ることに成功していた。

私は学んだ。

6時半に朝日が昇るのに、6時半に起きた時点でもうおわりだと思っていた我々。

起きて外に出るだけで朝日が見れるわけでなく、また歩いてバスにのって移動しないと朝日を見ることはできないからである。

あきらかに間に合わないと思った。

その時点で我々はすべてを諦めて二度寝という安楽を選んだ。楽な道へ逃げたのだ。

しかしパピーだけは違った。諦めなかった。起きてしまったことに気を取られず、自ずから苦行へ進む…

これが大人の姿なんだ…すごいな…

ちなみにパピーはその後迷子になり、出発時間を過ぎても戻ってくることはなかった。

(のちほど帰ってきたけどね)

私は学んだ…

何かを得るためには、何かを犠牲にするものなんだと…

みんなに怒られたとしても、自分の得たいものは得る…

自分の心に正直に進むべきだと。

ちなみに私は…

寒すぎて、おねぼうして良かったなと心から思った。

人生休息も必要なり。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぱちこリーダー

Author:ぱちこリーダー
猫とアジアが大好き!アメリカは思いつきでの横断( ´・ω・`)35カ国を旅する名古屋の23歳女子

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。